人気!スポット

スタッフ

ホテルのサービスを見直す「サービス向上委員会」とニイガタ検定を保持するスタッフが、新潟の旅を素敵にする「旅のヒント」を掲載して参ります。もちろんフロントでも情報をお伝えしております。

日本歯科大学新潟生命歯学部 医の博物館

日本初、そして唯一の医学博物館として1989年に開館。歯科大学の施設であるものの、歯科医学に限らず医学・薬学に関する16世紀から戦前に至るまでの古医書、医療器械器具、薬看板、浮世絵、印籠といった多種多様なオリジナル史料を展示・保管しています。その数は約5000点におよび、1774年刊行の「解体新書」や、1859年に出版されたチャールズ・ダーウィンによる「種の起源」の初版本をはじめとする貴重な史料も数多く含まれます。

●木床義歯
ツゲを用いて製作された江戸時代の木の義歯(入れ歯)。前歯には蝋石、動物の骨、実物の歯などが使われることが多く、さらに奥歯には鋲を打ち噛みやすくする工夫もされました。

●フローレンス・ナイチンゲールの手紙
1853~1856年のクリミア戦争で負傷兵の看護にあたった、近代看護教育の母と呼ばれるフローレンス・ナイチンゲールの手紙。左上は同戦争の最中、野戦病院で書かれたものです。

●解体新書
ドイツの解剖学者、ヨハン・アダム・クルムスによる「Anatomische Tabellen」のオランダ語訳「Ontleedkundige Tafelen」を、杉田玄白と前野良沢らが翻訳した江戸時代の解剖書。

日本歯科大学新潟生命歯学部 医の博物館

【住所】新潟県新潟市中央区浜浦町1-8 日本歯科大学新潟生命歯学部内8号館2F
【電話番号】025-267-1500
【HP】http://www2.ndu.ac.jp/museum/

ワード検索

お得なキャンペーン