人気!スポット

スタッフ

ホテルのサービスを見直す「サービス向上委員会」とニイガタ検定を保持するスタッフが、新潟の旅を素敵にする「旅のヒント」を掲載して参ります。もちろんフロントでも情報をお伝えしております。

福島潟

東京ドーム約48個分の広さを誇り、220種以上の野鳥、450種以上の植物が生息。国の天然記念物でカモ科の鳥・オオヒシクイも飛来し、「水の郷百選」や「日本の自然100選」などにも選出されています。また湖畔の公園「水の公園 福島潟」には水の駅「ビュー福島潟」という施設があり、6階の全面ガラス張りの展望ホールからは360度の福島潟の景色を楽しめます(有料)。さらにガイドウォークなどのイベントも随時開催されているので、HPで詳細を確認してみましょう。

●オオヒシクイ

羽を広げると約1m60cmにもなる渡り鳥で、福島潟は日本一の越冬地。9月下旬から飛来し始め、多い時には5000羽以上が越冬。翌年3月に故郷のロシアへ約2400Kmもの旅をして帰ります。

●水の駅「ビュー福島潟」

1~3階の無料ゾーンには自然や野鳥に関する書籍やグッズを扱うミュージアムショップなどがあり、4~7階の有料ゾーンにはオオヒシクイの映像が見られる展示室などがあります。

●オニバス池

夏になると福島潟にあるオニバス池では約2mもの葉を付ける一年草・オニバスが観察可能に! オニバスは国内では70か所程度しか生息が確認されていない希少植物で、福島潟が日本の自生の北限です。

福島潟

【住所】新潟県新潟市北区前新田乙493(水の駅「ビュー福島潟」)
【電話番号】025-387-1491(水の駅「ビュー福島潟」)
【HP】http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/index.html

ワード検索

お得なキャンペーン